Fargo
1996 米

評価3.3

コーエン兄弟の代表作。
たいそうえぐい、作品でした
 
 



評価がとっても高いんですが・・・
うむ、ちょっと自分には合わなかった

以前、コーエン兄弟のミラーズクロッシングを見たんですが、そうそう、そのときもこういう、もやもやした気分になりました。 悪い映画だと言ってるわけではないですよ

スティーブブシェミが大好きなんで楽しみにしていましたが、もちろん彼は平常運転(?)なんですが、如何せん。殺伐、もの悲しい・・・

以下ネタバレ含みます


 






ちょっとお金でやらかしちゃったお父さんがつい出来心で妻の誘拐計画を思いつき、仕事人に話をもちかけてしまったのがとんでもない連続殺人事件に結びついてしまった。一人も殺される予定は無かったのに妻もあわせて5人近く殺されてしまった。
 
よくわからない、ある意味意味深なシーンがいくつか。
事件を追う女性署長マージに迫る謎の中国人? 
カールとゲアが寝たいかにも頭の弱い少女二人とか
ひたすら足をばらしてるゲアとか
ちょこちょこよくわからないシーン、気持ち悪いシーンが織り込んであってまたこれがまた・・・淡々としてて・・・、全体的に素朴な作品に見える。


その地方のなまりがすごいかわいかったですね!女性署長さんはフランシス・マクドーマンドという女優さんらしいが、かわいかった。 唯一頭が切れるキャラクターでした。彼女がいて良かった。



 ブシェミさん、「全体的に変な顔」キャラクターとして全編的に扱われてたけど、ひどい待遇すぎるでしょ!誰も異論ないと思うけど!!笑