2005日
メゾン・ド・ヒミコ

評価4

同性愛者のための老人ホーム。
美しい一人のおとこ。




最初オダギリジョーに夢中だったけど、最終的に柴咲コウから目が離せなくなった。
思いがけない台詞がゴロゴロ。主演の二人はベタな設定だったけどその世界の現実をちょっと考える機会になった。

同性愛者と、その老後。
重たいテーマでありながら、どこか爽やか。少しだけ他人行儀。主人公のおかげか。
こういう映画が日本で作られるのは嬉しい。