1987英
Prick Up Your Ears 

評価4
 
愛憎、才能への憧れと嫉妬、欲望、
いやー、ほんとによく伝わる、すごい映画でした。
ゲイリーオールドマンの怪しさが光る。 




同性愛がタブーだった時代のタブーなお話。

ビートルズ大好きなため、まさかこういった形でこの作品と絡んでいたとは!!という感じ。エプスタインが出てるあたり、この男も…と色々考えてしまった。

主人公の日記を追う話の作りが結構面白かった。肉欲に溺れる若き才ある主人公と、ともに没落していく相棒。辛くもあるがどこか日記を追っていることもあり、ただ傍観しているような、そんな気分にさせられた。

ゲイリー・オールドマンファンとしては、これもまたたまらない役。怪しい感じがたまらない。あの目つきがたまらない。あの誘い方がたまらない。

それはそうと、忘れられなくなった作品である。ゲイ映画(テーマとして上がっている)というジャンルでくくらず(私がくくってるだけかもしれないが)、こういう時代があり、こういう人間がいてこういう人生があったと、もっと世間に出てくるべき映画ではないか?と感じた。